リーガルチェック.net@新宿

運営者紹介


特定行政書士 伊奈川 啓明 (いながわ けいめい)
明治学院大学法学部卒業
行政書士登録番号(13081130号)
東京都行政書士会新宿支部所属(9555号)
東京都公安委員会不当要求防止責任者講習修了(30-13-0880048)
東京入国管理局長届出済申請取次行政書士
主たる取扱業務(契約書・ビザ申請)



リーガルチェック.net@新宿(業務委託契約書・取引基本契約書・利用規約)



予防法務としてのリーガルチェック


契約締結する際、単に契約書を準備するだけというケースがよくありますが、これはトラブルの予防という観点からは避けるべきといえます。

発生しうるトラブルをあらかじめ検討した上で、(1)契約書内にトラブルに対応できる条項が設けられ、かつ(2)明確な表現となっている契約書を用意すべきです。訴訟へ発展する等トラブルが表面化した段階で対応するのではなく、契約締結交渉時点で対応することが望ましいといえます。

一般論ではあるもの、不十分な契約書(ex.条項の記載が不明確等)を用いることにより、トラブル発生の可能性が高まります。

そのため、事前にリーガルチェックを念入りに行った上で、取引内容、取引相手との関係、ビジネス環境等を考慮しながら、それぞれの会社様に適した契約書を作成する必要があります。

確かに、リーガルチェックは、手間のかかる作業ではありますが、これを念入りに行っていれば、各種契約における紛争可能性を少しでも減少させることができます。



リーガルチェック.net@新宿(業務委託契約書・取引基本契約書・利用規約)



戦略法務としてのリーガルチェック

リーガルチェックは、上記の予防法務としての側面のみならず、契約書に有利な条項を設けることにより相手先との関係を戦略的に構築するという戦略法務としての側面もあります。

契約書の条項は、民法等における強行法規に抵触しないもの、公序良俗に反しないもの等であれば、どのような条項にすることも可能であり、自社に有利な条項を設定することにより、積極的なビジネス展開も可能となります。



リーガルチェック.net@新宿(業務委託契約書・取引基本契約書・利用規約)




リーガルチェックを行うことのメリット

リーガルチェックを行うことのメリットとして次のような点を挙げることができます。

(1)合意内容の明確化
リーガルチェックを行うことにより、後のトラブルにつながる曖昧な表現等を修正することにより、当事者間における認識不足、誤解等によるトラブルを未然に防ぐことができます。 リーガルチェック及び契約書の修正を行うことにより「言った言わない」といったトラブルを減少させることができ、合意内容が書面に記載されていることから、当事者間の意識として契約に関して慎重に対応するようになります。


(2)合意内容の証拠化
取引先又は顧客からの不当なクレーム等のトラブルに際し、適正に作成された契約書、利用規約等の書面は重要な証拠となり、トラブルに対応した条項をあらかじめ設けることにより、取引先又は顧客との間で円滑に対応することが可能になります。



リーガルチェック.net@新宿(業務委託契約書・取引基本契約書・利用規約)



契約書作成時に意識すべきこと

<曖昧な表現にしない>
契約書作成時に何よりも意識すべきことは、作成する条項について曖昧又は不明確な表現にしないことです。契約書作成の主要目的は、紛争予防にある以上、裁判官等第三者が見て、分かりやすいものにする必要があります。


<リスクの想定>
紛争予防の観点からは、契約相手を分析した上で、将来起こり得るトラブルに対し、契約条項(ex.期限の利益喪失、相殺等)であらかじめ手当しておく必要があります。



リーガルチェック.net@新宿(業務委託契約書・取引基本契約書・利用規約)



会社が契約締結主体であることの意味合い

ビジネス上の各種契約において、その契約締結主体は現場の実務担当者ではなく、その実務担当者が所属する会社であり、法律上の効果はすべて会社に帰属します。さらには、契約に伴って、多額の金銭が動き、多くの利害関係者が関与することになります。

このようなことから、一つのトラブルが生じれば、その損害の程度も大きくなり、会社の存続を脅かす事態も生じ得るといえます。

全部の事例で当てはまるとはいえませんが、契約上のトラブルにおいて、会社が受ける損害の程度は、一個人が受ける損害の程度とは比較にならないものがあります。

そのため、リーガルチェックを通じて、日頃から契約書を整備しておく必要があります。



リーガルチェック.net@新宿(業務委託契約書・取引基本契約書・利用規約)




契約書が注目される場面

ビジネスにおける各種契約において、「契約書」に対して注目が集まるのは、主に(1)契約締結時、(2)トラブル発生時及び(3)裁判時です。

特に、(2)トラブル発生時及び(3)裁判時において、契約書上に自己に有利な条項があれば、取引相手に対し、自己の主張を有利に行うことができます。

リーガルチェックを重視していないと、(2)トラブル発生時及び(3)裁判時において、「この条項を設けておけばよかった。」等といったことにもなりかねません。



リーガルチェック.net@新宿(業務委託契約書・取引基本契約書・利用規約)


会社担当者様との綿密な連携

当事務所では、法務部のない会社様のために、会社担当者様(マネージャーの方等)から、私が直接お話を伺ったり、又はメール・電話でのやり取りを行った上で、リーガルチェック及び契約書の修正を行っております。

リーガルチェック及び契約書の修正時において、当事務所では、取引内容、取引相手との関係、ビジネス環境等を考慮した上で対応しております。



リーガルチェック.net@新宿(業務委託契約書・取引基本契約書・利用規約)




対応可能な契約書例


・商取引系
継続的商品売買契約書、取引基本契約書、継続的供給契約書、長期仕入契約書、動産売買契約書、製造物供給契約書、寄託契約書、代理店契約書、特約店契約書、資材購入契約書、フランチャイズ契約書、業務提携契約書、プライベートブランド商品取引基本契約書、加盟店契約書、共同経営契約書、利益配分契約書、


・委託系
業務委託契約書、運営委託契約書、委託経営契約書、OEM契約書、物品委託加工契約書、委託販売契約書、製造委託契約書、公演請負契約書、広告塔掲載契約書、ウェブサイト開発委託契約書、コンサルティング契約書、問屋契約書、広告掲載契約書、顧問契約書、委託加工契約書、運送委託契約書、


・賃借系
駐車場賃貸借契約書、リース契約書、レンタル契約書、店舗一時使用賃貸借契約書、使用貸借契約書、建物賃貸借契約書、


・金銭系
借用書、金銭消費貸借契約書、準消費貸借契約書、保証委託契約書、


・担保系
抵当権設定契約書、集合動産譲渡担保設定契約書、根抵当権設定商品取引契約書、質権設定契約書、


・著作権系
著作権ライセンス契約書、著作物利用許諾契約書、ソフトウェアライセンス契約書、データベース使用許諾契約書、商品化許諾契約書、出版契約書、プログラムリース契約書、


・雇用系
雇用契約書、労働契約書、労働者派遣契約書、企業間出向契約書、構内作業請負契約書、店員派遣請負契約書、紹介予定派遣契約書、身元保証契約書、社宅使用契約書、委嘱契約書、


・その他
相殺契約書、組合契約書、演奏活動契約書、免責的債務引受契約書、併存的債務引受契約書、和解契約書、示談契約書、債務弁済契約書、契約解除及び残債務処理等に関する契約書、秘密保持契約書(NDA)、代物弁済契約書、債権譲渡契約書、ゴルフ会員権譲渡契約書、交換契約書、贈与契約書、各種覚書、各種利用規約、各種誓約書、各種協定書、各種念書、


上記以外の契約書もお受けできますので、お気軽にお問い合わせください。




リーガルチェック.net@新宿(業務委託契約書・取引基本契約書・利用規約)



事務所案内

<事務所所在地>
〒160-0023
東京都新宿区西新宿8丁目12番1号 サンパレス新宿311号
いながわ行政書士総合法務事務所
 (対応業務:契約書・ビザ申請)
お問い合わせフォーム https://ws.formzu.net/fgen/S10910919/


<最寄り駅>
東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」  徒歩1分
都営大江戸線 「都庁前駅」 徒歩9分
都営大江戸線 「新宿西口駅」  徒歩9分
都営大江戸線 「西新宿五丁目駅」 徒歩13分
JR「新宿駅」 徒歩10分



<営業時間>
原則として、年中無休。当事務所では、厳密に営業時間を定めておりません。
初回相談をご利用の方は、一度ご連絡ください。深夜の相談も都合がつけば可能です。




当事務所の特徴




>>>悩まず・素早く・楽にリーガルチェック<<<


・ 契約書に関する疑問・質問については即座に回答!
・ 初回相談を無料にすることにより相談しやすい環境の実現!
・ 報酬額(税込)+実費以外費用が発生しない明確な報酬体系!
・ アクセスが便利な新宿に事務所が存在!
・ 深夜や休日祭日での相談にも積極対応!



もし、リーガルチェックにより御社の本業に支障をきたして
いるのであれば、今すぐ御連絡下さい。




行政書士をリーガルチェックに関する
「かかりつけ医」としてご活用下さい!!

 



リーガルチェック.net@新宿(業務委託契約書・取引基本契約書・利用規約)




報酬


(リーガルチェック及び契約書修正の場合)

難易度に応じて、

・32,400円
・54,000円
・86,400円

のいずれかの金額(税込)
(多くの場合、3万円台5万円台で済みます。)
実費



(リーガルチェックの場合(法的問題点を簡単に指摘する業務))

5,400円(税込)
実費


なお、当事務所では、追加報酬は頂いていません。



リーガルチェック.net@新宿(業務委託契約書・取引基本契約書・利用規約)


リーガルチェック及び契約書修正についての対応地域

<定型的な契約書から非定型的な契約書まで対応>

東京都23区内
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区


東京都23区外
昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、清瀬市、国立市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、調布市、西東京市、八王子市、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、福生市、町田市、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市、奥多摩町、日の出町、瑞穂町、檜原村


神奈川県内
横浜市、川崎市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町


埼玉県内
さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、白岡市、伊奈町、三芳町、毛呂山町、越生町、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村、美里町、神川町、上里町、寄居町、宮代町、杉戸町、松伏町


千葉県内
千葉市、銚子市、市川市、船橋市、館山市、木更津市、松戸市、野田市、佐原市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、八日市場市、旭市、習志野市、柏市、勝浦市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鴨川市、鎌ケ谷市、君津市、富津市、浦安市、四街道市、袖ヶ浦市、八街市、印西市、沼南町、白井町


上記記載地域以外の場合でも、対応致しますので一度ご連絡ください。



リーガルチェック.net@新宿(業務委託契約書・取引基本契約書・利用規約)




お問い合わせについて


お問い合わせの際は、下記の事項を明記した上で、
Eメールにて inagawa.yobouhoumu@web.so-net.jpまでお知らせ下さい。
(お問い合わせフォームからも可能)
https://ws.formzu.net/fgen/S10910919/


1:氏名(法人様の場合、法人名及び担当者名を明記)
2:依頼したい業務内容(リーガルチェック及び修正希望の契約書名を明記)
3:事実関係(経緯等を明記)


初回のお問い合せはメールにてお願い致します。
お問い合わせ内容の確認後、対面による初回の無料相談を実施致します。

なお、当事務所では御依頼者様からのメールによる問い合わせに対し、
原則、当日中に返信しており、遅くても48時間以内には返信しております。
(返信を放置することはございません。)


リーガルチェック.net@新宿(業務委託契約書・取引基本契約書・利用規約)



御依頼にあたっての注意点


<注意点>
当事務所では、全額の報酬及び業務に必要な実費は事前に頂いております(銀行振込・手数料はお客様負担)。


行政書士の契約書作成業務とは、御依頼者様から事情等を聞き取って法的書面を作成することであり、たとえ御依頼者様が相手方と契約締結できない等の事態が生じても、報酬全額の返還はしておりません。




リーガルチェック.net@新宿(業務委託契約書・取引基本契約書・利用規約)